プログラミングスクール

ヤマダパソコンスクール日進校では、子供から大人までプログラミングを学べるプログラミングスクールを開講!講師は元プログラマー!


教育用ロボットmBotを使用したロボットプログラミング体験ワークショップ
小学生を対象としたマインクラフトプログラミング無料体験教室を開催中
まずはこちらでプログラミングを体感してください。
詳細は『イベント開催情報』のページで。


プログラミング教室・ロボット教室検索サイト「コエテコ」に、
ヤマダパソコンスクールLABI1 高崎校のプログラミングワークショップの記事が
掲載されています。ぜひご覧ください。
コエテコのページ → https://coeteco.jp/articles/10424

プログラミングスクール講座案内

キッズプログラミング講座(日進校オリジナル)

5~7才を対象として、世界中の子供たちに広く使われているプログラミングツール「Scratch」の幼児向け簡易版「Scratch Jr」を使い、プログラミングを楽しみます。絵や写真を動かして、あみだくじを作ったり、動く絵本をつくったりします。テキストはすべてひらがなです。

こちらの講座はタブレットをお持ち込みいただける方限定となります。

Scratchプログラミング講座(日進校オリジナル)

世界中の子供たちに広く使われているプログラミングツール「Scratch」で、考える力を育てながら、楽しくプログラミング。簡単なプログラムから始めて、ピアノ、計算ゲーム、回避ゲーム、シューティングゲーム、キャッチングゲームという6つの作品を作ることで、思考力やプログラミングの基礎を学びます。

こちらの講座は、作成するゲームの内容に「戦う」「敵を殺す」といった内容は含まれておりませんので、安心して受講いただけます。テキストには「敵を撃ち落とす」という表現が使われていますが、内容は宇宙船から隕石を破壊するものです。

ジュニアクラス スクラッチプログラミング

世界中で使われているビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使用します。
マウス操作を中心に、命令ブロックを組み合わせながら楽しくプログラミングを学べます。
スタンダード・アドバンスの2つのコースでレベル分けし、それぞれのコースでジュニアプログラミング検定にチャレンジできます。

※アドバンスコースは2020年4月開校予定です。

 

ジュニアクラス ロボットプログラミング

Makeblock(メイクブロック)社のSTEM(ステム)教育用ロボット「mBot(エムボット)」と、専用のソフトウェア「mBlock(エムブロック)」を使用します。ロボットを組み立てるところから始まり、プログラミングでロボットの制御を学びます。
ライントレースセンサー・超音波センサー・光センサーが標準搭載されており、検知したデータをロボット制御に応用しながら楽しく学ぶことができます。

※STEM教育
「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」の分野に重点を置いた教育

 

ジュニアプログラミング検定対策講座(日進校オリジナル)

Scratchを活用したプログラミング能力を証明・認定する試験、「ジュニアプログラミング検定」を受験を目的とした講座。試験はエントリー・ブロンズ・シルバー・ゴールドと4段階で、公式テキストを使用し学習。到達目標を定め、段階的なプログラミングスキルを取得できます。とはいっても、内容は追いかけっこゲーム、マラソンゲーム、足し算クイズ、シューティングゲームと、どれも楽しく作品を作ることができます。